携帯用ページ
登 録 商 標
味自慢ぎょうざ専門
  
本  店
餃子南平 本店12月の休み
10・17・24各(日)

23(土)は営業します。
年末年始の休み12/30-1/4
 TEL:06-6211-1332
 FAX:06-6212-5315

  E-mail:info@nanpei.jp
HOME ご注文 最新お得情報 本店ご案内 通販ご案内 販売ショップ お問合わせ

 震災の被害にあわれた皆様には
心よりお悔やみ申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます

 *中国餃子事情あれこれ
 その1
   中国では農暦という伝統的な暦に基づいて、24節気を定めています。農暦における新年は春節また過年ともいわれ、一般的に農暦の12月30日(除夕)と1月1日を指します。2017年の春節は1月28(土)、2018年は2月16日(金)になります。このように毎年タイミングが少しずつ違うんですね。除夕の夜は「食べ、飲み、遊び、楽しむ」日で、中国人は家族みんなで団年飯を食べます。中国の北方の人は水餃子を、南方の人はお餅を作って食べます。餃子は昔、通貨に用いられた「馬蹄銀」に形が似ており、おめでたい意味を込めているようです。また「餃」の「交」という字が家族のだんらんを表すともいわれます。
 その2
   中国の医聖と呼ばれる張仲景が発明したともいわれ、千八百年余の歴史がある食べ物です。日本人にとって餃子はおかずですが、中国の北方では主食とみなされます。ご飯と餃子を注文すると、主食をだぶって注文したと思われ、「おかずの注文は?」と聞かれるのです。
 その3
   旧暦の八月十五日の夜(十五夜)に見られる満月のことを中秋の名月といいますよね。日本では月見団子のイメージがありますが、中国では中秋節という大切な夜で、家族だんらんのひと時を楽しみます。その際に、互いに送りあうのが月餅饅頭。最近は、いろんな味の餡ものが出回り、値段も年々高騰していますが、結局のところ、家族が集い寄れば、やっぱり好きなものを食べたい、ということで、餃子を食べるご家庭も多いようです。

★☆★☆2017年のキャンペーンセール★☆★☆
  1-2月   2017年春節(旧正月)セール(終了)
  3月   2017年大相撲大阪場所開催記念キャンペーン(終了)
  6-7月   2017年サマーギフトキャンペーン(終了)
  10月   2017年中秋節キャンペーン(終了)
  11-12月   2017年ウィンターギフトキャンペーン(終了)
    

HOMEへ

このページの無断転用・複製を禁じます。
有限会社 南平
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋2丁目3-5
TEL:06-6211-1332

店舗情報及び特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | お問合わせ

Copyright(C) GYO-ZA NANPEI